イケハヤさんの低音ボイスがたまらんねぇ。と、住まいの話と、シン・ゴジラ。

お店の宣伝のためにも、

なんか発信せねばのぅ、と

とりあえずブログを始めてみた。

 

はてブログとは何ぞや、、、

お勉強してみよう💡と思ったら、

ちょうどよいタイミングで

プロブロガー『イケダハヤト』さんが

突如YouTubeチャンネルを開いていた。

f:id:taiyounome:20181016155113p:image

 

ブログで稼ぐ入門講座』を、

家事やりながら少しずつ聴いていたら、

https://www.youtube.com/playlist?list=PLpl0RkHerjjfTltWW1ZrylpSh4imU3Hvp

 

数日のうちに怒涛の勢いで動画数が増えていた。

すげーーな、、、

 

イケハヤさんは高知の嶺北地域にお住まいなので、

いろんなとこでちょこちょこお見かけする。

 

 

初めてご本人を見たのは2015年。

 

次世代の住まいを考えるシンポジウム

高知市の蛸蔵に見に行ったときのこと。

 

当時公務員だった私は、

周囲の同僚が、ある程度の年齢になり家庭を持つと、

当たり前のように数千万円の借金をこさえて

30年ローンとか組んで新築住宅を持つことに、

ものすごーーく違和感があった。

 

そんな返済計画立てたって、

定年までずっと健康に働き続けられる保証あるか??

 

自分が歳をとっていくことや、子供の成長、親の老化など

取り巻く状況は変わっていくのに、

そんな高価な箱物を持っとくのはかなりリスク高くない??

大きさも変えれん、場所も変えれん。

 

そのときのメモがこちら↓

f:id:taiyounome:20181016145054j:image

 

タイニーハウス

トレーラーハウス

軽トラ小屋

、、、

ワクワクするような話がいっぱいのなか、

最も強烈に印象に残ったのは、

 

イケハヤさんのたまらん低音ボイスと、

2倍速再生かのような早口マシンガントーク

 

 

声の低いひとはセクシーだなぁと感じる。

男のひと女のひと どちらでも。

 

私は、電話口でよく男性と間違われるぐらいの低い声で、

何かの契約の電話などしていると、

『いまお話されているのはご主人ですよね?』

とほとんどの場合問われる。

 

似たトーンのひとに勝手に親近感を覚えているのだろうなと思う。

 

高い声のひとの話を聴き続けるのは、すこし疲れる。

耳がキーンとする。

 

 

早口のひとというのは、

きっと頭の回転も速いんだろうなと思う。

 

かくいう私は、基本とてもスロートークである。

 

私の名前を覚えてない飲み友達が、

『ほら〜〜、誰やっけ、、、

あのやたらしゃべるのゆっくりなひと!!』

と言っていたそうな。

 

背格好とかの外見でなく、

スロートークがピンとくる特徴とされているということは、

よほど遅いのであろう…

と思い知ったことでした。

 

なにげなくおしゃべりをしていても、

ひとつひとつの話題の咀嚼に時間がかかるので、

リアクションが周りよりワンテンポ遅れる。

 

のんびりしていたい。

ゆっくり味わいたい。

 

早口のひとの話は、

頭の回転早いな〜〜すごいな〜〜〜〜!

と感心するが、

咀嚼しきらんうちにどんどん話が進むので、

ちょっとくたびれる。

 

『速い』といえば、そう、

シン・ゴジラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シン・ゴジラ DVD2枚組 [ 長谷川博己 ]
価格:3078円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)


 

 

展開が速すぎて全然理解が追いつかんかったけど、

めちゃくちゃおもしろかったなぁ。

画面や音の迫力がすごい!!

劇場で観れてよかったな〜〜

 

政府のいちいち会議をせんことにはものごとが進まん感じとかも、

あーーー超わーかーるーーーー

と思いながら見たことでした。

 

 

まぁそんなこんなで、

イケハヤさんの動画を見て、

初対面のときの衝撃や、

シンゴジラおもしろかったなぁ とか

いろいろ思い出したわけですが。

 

いくらええ声でも、

早口のひとの話を延々聴き続けるのは結構くたびれるので、

ちょっとずつしか聴き進められんけど、

 

イケハヤさんの動画おもしろいよ。

という話でした。